おひとりさまになる前から、毎月赤字は要注意!

老後生活を支える、
厚生年金や
国民年金は
インフレに連動して、
増えると思っていませんか?

年金財政が苦しいので、
三つも足枷(キャップ)
がはめられています。

例えば2%物価が上がっても、
年金は1%程度しか増えません。

逆にいうと、年金の実質的な価値が
毎年、約1%ずつ
減っていくということです。

すでに赤字になっていては、
今後のインフレにはとても耐えられません。

今すぐに、家計を見直し、
年金の枠内で生活するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。